毎日遅刻今日もオワタ\(^o^)/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011あけおめますたー

去年を振り返ることも、今年の抱負を語ることもなく、いきなりアニメの作画について語るのもアリだと思った。

まあ、2010まとめとか2011抱負とかは気が向いたらするよ。


自分で名乗ると同族な方に嫌悪されそうな感じですが、私はライトなアニオタです。
基本的にその作品の「どこがおもしろいのか」「どの表現、演出が素晴らしかったか」「声優の演技、感情表現」等、一人で考えることを前提に見ています。

PCの前で正座して真剣に見てます。
そしてなんでもないシーンで感動してたりします。

友人は結構流し見してるらしい。。
"作業しながらのついで"にアニメを見るなんて考えられない。。

さて、本題に入りますが、そんなライトなアニオタな私は作画もかなり気になってたりします。

最近特に気になったのが逆作画崩壊と呼ばれてるらしい現象。
作画が「一部のシーンで低クオリティ」の作画崩壊は、まあ普通に残念だなぁと思うんですが、「一部のシーンだけ高クオリティ」の逆作画崩壊なった場合、どう評価すればいいのだろうか。

例えばこんなシーンとかどうでしょう?

↓無印1話、ほんわか食卓シーン。
korekurai2_.gif

ファイルサイズの関係でこれくらいしかUPできるものがなかった。。
私的には、めっちゃ可愛いと思ってるんですが、初見時は明らかに異質な作画で笑った気がします。。
とにかく動きまくる。一期で一番動いてる。

ていうかちょうどいい動画があった。



作画いいところだけ見せられても比較がないから分からないとな?
リリカルなのはを見ましょうってことですよ><言わせないでください恥ずかしい。

そういえば咲-saki-でも、無駄に動きまくるシーンがあったと思うんですが(確か、咲がアグレッシブに走ってるシーン)

良いものは良いと評価したいけど、あんまり全体から浮いてるようだと評価し辛いってのが私の意見です。。
もちろん、見せ場で作画がとてつもなく良くなるってのは超プラスポイントです。

しかし、切りとって見てしまえば本当にクオリティが高いので、個人的には嫌いじゃないんですよね。。
すいません、むしろ大好きです。

もっといろいろ語りたかったんだけど、ここで強制終了。。


というわけで、あけおめです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


"作業しながらのついで"にアニメを見るなんて考えられない。。

タウント21
【2011/01/01 08:07】 URL | MicchaQ #- [ 編集]


HAHAHAHAHA

タウント32
【2011/01/05 03:03】 URL | DEMK #j7kPgX2Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://demk.blog85.fc2.com/tb.php/463-473e7393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

DJ米粒

Author:DJ米粒
IIDXID【4207-3980】



カウンター高速バスフットサル場

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索