FC2ブログ

毎日遅刻今日もオワタ\(^o^)/

動機づけの理論

ふざけるなよー。

↓去年くらいの日記のコピペ。

_________________________
熱が出たのは火曜の夕方で、バイトの途中で熱が本格的にやばくなった気がしたので早退して、現在に至るわけですけど、

学校行けてないやんね(´・ω・`)まじ風邪鬱陶しい。

火曜の夕方はちょうどレポート書いてて、半分まで済んで、提出が今日、25日までだから余裕だと思ってたんだよね。
ところがどっこい。風邪引いて熱出てしまったから全然レポート進めませんでした。
テスト範囲も言ったはずの授業にも出れなかったし、マジ困ってます。


大体私はいつも変なときに風邪引くんですよ。

大学入学して、新入生キャンプなんてのがあったけど、高熱が出て、キャンプ欠席して、しばらく友達できなくて涙目になったし。
で、今回は試験直前でしょ。

まぁ、試験直前に風邪引くのは何度かあった気がしますけどね。やっぱり凹みますよ。
_________________________

あのですね。
土曜が最初の試験だったんですがね。
前日に思いっきり熱が出たわけですよ。
はい。一気に39度前後。

今は解熱剤飲んで多少ましになっているので日記書いてるわけですが。

いい加減、変なタイミングで熱出るのはやめていただきたい。
体温39度越えとかは年に2回くらいしかないじゃないですか。
それが、こうも都合よくテスト前日とか?
ふざけないでください。
おかげさまで現代と哲学、8割がた単位落としましたよ。全然勉強出来なかった。

もはやネタですよ。
大事な時期に風邪引くってね。
えーいもう。
明日の4単位科目は絶対落とせない。


で、明日のテストは経営管理論とかいう科目でね。
2問あって、ひとつは全員答えるやつで、もうひとつは選択。論述で、持ち込み不可。
授業に出てなくて、友人からもらったコピープリントでなんとかしようと思ってるわけです。
出席点考慮しない科目ですのでなんとかなってもいいはず。。

その選択問題の一つに、動機づけの理論ってのがありまして。
これは、ビーマニやってるとすごく身近に感じる問題で、
仕事に対するモチベとか云々の話で、すごく興味を持つものだったんですよ。
以下、それについてまとめます。

ビーマニやってる人は、いちいちビーマニに変換して読むと面白いかも。

私は私で、ブログを書くのを楽しみつつ、勉強した内容の確認もできるので、一石二鳥です。

_________________________
概念の整理

モチベーション…仕事、作業に対する、短期的な「やる気」←個人のやる気ですね
コミットメント…組織や職業に対する、長期的な愛着
モラール…集団の「やる気」(士気)
動機づけ…「やる気」を出させること

モチベーションの源泉は人間の欲求で、欲求を満たそうとする意思がモチベに繋がる。

穴冥ハードしたいという欲求が、モチベに繋がるわけですね。


ハーズバーグの「動機づけ・衛生理論」

2種類のモチベ要因があるみたいです。

動機づけ要因…職務満足を生み出す要因
例)達成、達成の承認、仕事そのもの、昇進

ビーマニ例?)○○フルコン、「○○クリア、おめでとうございます^^」、ビーマニそのもの、十段所得

衛生要因…職務不満足を防止する要因
例)会社の方針・管理、給料、人間関係、作業条件

ビーマニ例?)コナミの方針、削除曲、(ゲーセン、ネット等の)人間関係、解禁条件

動機づけのためには、動機づけ要因の改善が必要。
衛生要因の改善は不満を取り除くが満足は生まれない

まとめるのがめんどくさかったんですが、
動機づけ要因は高次の欲求、衛生要因は低次の欲求に対応してるみたいです。
欲求水準の高い社会では、動機づけ要因による処遇が重要。


モチベの過程論

過程論の考え方

内容論…人間は何によって動機づけられるのか。
過程論…人間はどのように動機づけられるのか。

内容論で示された動機づけの要因が、「どのようにして実際の行動に結び付くのか」を考える

人が、動機づけの要因を認知し、解釈し、「頑張ろう」と心に決める意思決定のプロセスを解明しようとするもの


ブルームの期待理論

・「成功できる」と思える仕事であるほど、動機づけは強くなる。
・成功した時の報酬が大きいほど、動機づけは強くなる。

↑ビーマニに例えやすい。
クリアしやすい、スコア抜かしやすい曲に対しては動機づけは強くなり、
ビーマニにおける成功した時の報酬っていうのは、達成者が少ないクリアとか、ひとつの指標である段位のクリアだとかを達成した時の周りの認知・賞賛ではないかと、私は思う。

ローラーの期待理論


・主観的確率(成功確率)と報酬の大きさで努力の大きさが決まる。
・成果が上がれば以後の主観的確率(成功確率)が高まる。
・報酬を得られれば、以後の報酬への期待も高まる。

期待理論の限界

・期待理論の重要概念「主観的確率」「成功報酬の大きさ」などは、いずれも、客観的に評価・測定できない。

理由1:単純な仕事でない限り、数量的計測は不可
↑ビーマニは単純ですので問題なし

理由2:計測できたとしても個人差がある
↑人それぞれレベルが違うからだろうか。ビーマニ的に。

理由3:そのときの精神状態により「満足」の程度は異なる
↑あるあるwwビーマニ的に。

えー、まだ動機づけの話、1/4も終わってない件について。
長くなってきたので





打  ち  切  り


スポンサーサイト




この記事に対するコメント


真剣な話(?)な筈なのに、めちゃくちゃ笑えてしまってどうしようかと思いましたwww
確かに何かに例えたら分かりやすいですよねー(*´ω`*)
【2009/02/02 02:07】 URL | 瑞葉 #43zRlj.c [ 編集]


要はビーマニ論ですね わかります
【2009/02/02 04:36】 URL | ヒ #- [ 編集]


必殺コマンド:明日から頑張る

明日アミュ茶行きませんか?w
【2009/02/02 23:31】 URL | くそ~んさん #- [ 編集]


>>瑞葉さん
本人はかなり真剣ですw
ですよねー、なんか記憶力向上になんかこういうのがあった気がします。

>>ヒさん
そういうわけでもないんですけどね(´・ω・`)
ビーマニにも応用できる話ってだけで。。
まあ、ビーマニ論にも使えますね。

>>くそ~んさん
その必殺コマンドはダメですw
行きたいのは山々なんですが、まだ完治してないのでいけそうにないですorz
【2009/02/03 03:41】 URL | DEMK #j7kPgX2Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://demk.blog85.fc2.com/tb.php/330-26496a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

DJ米粒

Author:DJ米粒
IIDXID【4207-3980】



カウンター高速バスフットサル場

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索